初心者向け WordPressの設定がわかるサイト5選

さて、レンタルサーバーの設定とWordPressのインストールが終わったら、WordPressの設定をして、サイトを公開できる状態を作っていきます。

テーマを決めよう

まずは、WordPressのテーマを決めます。
テーマとは、いわばWebサイトのデザインのテンプレートです。

WordPressのテーマは、いろんな人が作成していて、無数にあり、なんとなく気に入ったものを探すのも良いのですが、やはり自分がどんなコンテンツをどういう感じで見せたいか、まずは考えた方が良いです。

そしてそのイメージにあったテーマがないかを探すのが良いでしょう。

WordPressのテーマは、こちらから探せます。
https://ja.wordpress.org/themes/

https://ja.wordpress.org/themes/

WordPressの公式サイトなので、安心です。
でも数が多くてなかなか大変。

で、私が頼ったサイトがこちら。
WordPressのテーマ選びで気をつけるべきポイントとオススメテーマ7選

https://liginc.co.jp/web/wp/customize/145732

Web制作会社で最も良質なコンテンツを日々配信されているLIGさんのサイトを参考にしました。
ここで、「Hueman」を知りました。イメージがぴったりだったんですよね、私が想定していたコンテンツの感じと。
で、早速インストールしました。インストールしたら、デザインを軽くカスタマイズしていきます。

テーマをカスタマイズしよう

私は、「Hueman」を選択しましたがいくつかいじりたい部分がありました。
正直、CSSをいじれるので、コードをいじっても良いのですが、それはコンテンツが揃ってからおいおいでいいかなーと思い、ソースをいじらずにカスタマイズする方針にしました。

若干、カスタマイズの方法がわからず、情報を探したところ、こんなサイトを発見。

【Ver.3.0】WordPress テーマ “Hueman” のテーマカスタマイザーで出来る設定

https://www.mirucon.com/2016/04/20/hueman-customizer/

少し古いかもしれませんが、カスタマイズの感覚を掴むのには十分です。
これでガリガリと自分のイメージに合うものにしていきましょう。

プラグインをインストールして設定する

次は、WordPressが人気のCMSである理由の最大の理由である、「プラグイン」の選定とインストール、設定です。
プラグインとは、WordPressでサイト構築するにあたって、より便利にする機能たちのこと。
世の中の人たちが、いっぱい便利プラグインを開発してくれていて、自分が必要と思うものをインストールして、WordPressをより便利に活用できるわけです。

ただ、注意が必要なのは、怪しいプラグインも存在すること、セキュリティ面をケアしたアップデートがちゃんとされていないものも存在するということです。
日々、WordPressプラグインのセキュリティ情報には目を見張り、新しいバージョンが出たら、しっかりとアップデートすることを心がけましょう。

さて、私がプラグインを選定する上で参考にしたサイトは2つ。
私は、「SEO」関係のプラグインをまずは充実させたかったので、その辺の情報が充実したものを探ってました。

まずはこちら。

WordPressのおすすめプラグインは8つだけ。断言します

https://manablog.org/wordpress-plugin/

これ、タイトルがあまりにも自信満々でして、思わず参考にしましたね。
でもちょっと足りないなーと思うことがありまして。

SEOに重要な、キーワード設定とかが簡単にできるようなものが欲しかったんですね。

で、出会ったサイトがこれ。

WordPressのSEO対策に役立つプラグイン8選&設定例、これでSEO対策バッチリ!

http://netaone.com/wp/wordpress-seo-plugin/

このサイト、WordPressに関する情報がかなり充実してます。

「All in One SEO Pack」の設定を細かく研究させていただき、しっかりと設定できました。

これで、とりあえず、コンテンツが入れられる状態になりました。
これからは、たまーにテーマのカスタマイズをしていく過程を紹介しつつ、初心者向けのhtml、CSS、JavaScriptの情報を充実させていきます!

あわせて読みたい