WordPress ブログカードプラグイン「Pz-LinkCard」シンプルなデザイン設定

はてなブログで見られるな「ブログカード」を、WordPressに簡単に実装できる秀逸なプラグイン、「Pz-LinkCard」。

制作者は、日本の方なので、設定方法もとてもわかりやすいです。

制作者の記事はこちら↓

↑これがまさに、「Pz-LinkCard」です。

デフォルトデザインを変えたい

プラグインのインストール方法は、省略します。いつも通りです。

で、インストール後のデフォルトのデザインは、私のブログのトーンとちょっと違かったので、シンプルな感じに変えました。

デフォルトデザインかどんな感じかは、制作者のブログを見てみてください。

他にも簡単設定できるデザインをたくさん用意してくれています。が、どうも私のトーンには合わず。。

ということで、超シンプルなデザインに変えました。

上にも表示させている、↓こういう感じに。

インスパイアされた方に、設定方法をご紹介します。

「Pz-LinkCard」のシンプルデザインの設定はこれだ!

定型書式

カスタマイズするので、「なし」を選択します。

ショートコード

こちらはデザインとは関係ありません。記事を書くときのショートコードを自分で決められるってやつですね。自分のお好きなように設定してみてください。

表示設定

ここから本題です。

引用ダグは不要。カード全体へのaタグ適用はしておいた方が良いと思います。

配置設定

幅500、高さ105、margin(外の余白)は下だけ16px、padding(中の余白)は、上と左が16、右が8でバランス良いと思います。
高さは色々調整して見ても良いかもです。

外観設定

サムネイルは右がおすすめですね。抜粋文あり、影をつえ、角丸に。
区切り線はあってもなくても良いと思います。

枠線

色は薄めで、solid、太さは1px。

文字設定

これは、好みがあると思います。私は添付の通りです。
タイトルの文字の大きさとかは色々試して見てください。あまり大きくしすぎて、タイトル長かったりすると、バランス悪くなるので、14pxぐらいでちょうど良いと思います。

抜粋文

これが結構、悩ましいです。上記のサイズ設定だと、抜粋文の高さは20、桁数160がちょうど収まりが良かったですね。このバランスが崩れると、抜粋文が見づらかったりしますので、注意が必要です。

あとはデザインとはあまり関係がないので、デフォルトのままにしています。

結果、私の場合は、

って感じになります。

シンプルが良い!という人は、この設定がおすすめです。

あわせて読みたい