仮想通貨に 6ヶ月間で断続的に6万円を投資した経過報告

もはや詳しく語る必要のない、仮想通貨。

今年に入ってから、ビットコインだけではなく、多くの仮想通貨の認知度が上がり、バブルのような様相を呈しています。

個人的には、ブロックチェーンの技術的な可能性、これからどんなサービスが作れるかという観点でこの仮想通貨を見ているわけですが、とはいえ、この仮想通貨の世界を「投資」的観点でも見たいと思い、お小遣いの範囲で今年の1月10日からチョロチョロとやっています。

このサイトは、Web初心者向けの技術情報を掲載していて、いつかはブロックチェーン系の初心者向け情報も入れていきたいと思っていますが、まだまだ私自身、そのスキルが備わっていません。

一方で、仮想通貨の世界に入ってからちょうど半年が経ったので、投資的観点で仮想通貨初心者、というかこれからやろうかな、と思っている方にちょっとは役に立つ情報提供ができるのでは、と思い、私のこれまでの実績をご紹介いたします。

結論から言ってしまうと、「失敗」してます。。。

2017年1月10日〜6月9日までの日本円入金額:61,295円

2017年6月9日時点の日本円換算総資産額


1万円ほどのマイナス。1月から仮想通貨を始めて、現時点でマイナスなんて人は少ないんじゃないでしょうか。

しかしこの失敗体験てのは次に活かせるわけで。
仮想通貨購入を考えていらっしゃる方への一助になればと思います。

仮想通貨取引所のコインチェックでウォレット開設

まず、仮想通貨を購入するには、取引所で日本円で仮想通貨を買わないといけません。

私は、「コインチェック」にしました。4月から法律改正があって厳しくなったのですが、1月時点では本人確認なしで取引できる枠が大きかったんですよね。あとは、スマホのUIとかもわかりやすかったのも大きかったです。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

いくつかの取引所サービスを見ましたが、↑ここに書いてある通り、確かに一番簡単に取引できました。

とりあえず、ビットコインを購入


1月時点では、ビットコインしか知らなかったので、とりあえず、3万円を突っ込みました。

当時のビットコインレートは、1ビットコイン:10万円前後。



2017年6月9日時点では、1ビットコイン:約30万円前後。
3倍ですね。

そう、私がスタート当初に突っ込んだ3万円をそのまま放置しておけば、今頃10万円くらいになっていたはずなんです。

失敗の最大の原因:売ったり買ったりしてしまった


本当にこれにつきます。色々いじくってしまったんですね。



↑こんな風に、入れたり出したりしてしまったんですねー。デイトレーダーのように。
なんかちょっとチャートが上がったら、日本円にしといたほうが良いんじゃないとか。
これが完全に失敗してますね。

ビットコインレートが上がりきった時に買ったりしてますからね。
儲け幅がどんどん小さくなる(もしくは損幅がどんどん大きくなる)感じ。

さらに、他の仮想通貨にタイミング悪く手を出す


そんなこんなやっているうちに、「今度はこの通貨が熱いぞ」なんて情報が入ってくるわけです。

おーそうか、だったらビットコインを売って、今度はこっち。こっちがイマイチだったら、次はあっちみたいに、



こんな風な出し入れを続けてしまい、マイナスがちょっとずつ増えていったと。

まぁ、1万円程度なんでそんなに痛い目見ていないですが、でも放っておけば今頃、、、と思いますね。

反省を生かした今後の展望


損している人間が言っても全く説得力ないですが、反省を込めて。

仮想通貨は、一度購入したら放っておけ!!

これにつきます。少なくとも1年は放っておくべきなんだな、と。

今は、ビットコイン、イーサリウム、NEM、リップルに分散して放置することにしてます。

特に、イーサリウムとNEMはブロックチェーンの技術的な面で注目しています。
年末にかけて、ある程度、世の中のブロックチェーン基盤として活用されるようになるのでは、と呼んでいて、私自身もこの二つを中心に、ブロックチェーンを使ったサービス開発を進めてみようと思ってまして。

とはいえ、どうなるかわかりませんけど。。皆さんも、投資は自己責任なので、くれぐれもその範囲内で。
私は小遣い程度で楽しみます。10倍になれーって願いながら。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

あわせて読みたい